亀のごとき歩み

中年から将棋をやり始めた人間の将棋の上達過程が綴れる・・・といいな

ハム先生と角換わりで

ハム将棋は初っ端から角交換を狙ってくるけど、
角の使いどころが良く分からなくて今まで角道を閉じたまま戦ってました。

苦手意識を克服しようと挑んでみた角換わり。
(というか角道開けっ放しにしてたら勝手に取って来るんですけどね。)

何度目かの正直で勝利
攻め方が分からなかったのでやっぱり棒銀。単純でわかりやすい。
見返してみると手持ちの角使ってませんね・・・やっぱり使いどころが分からないままだった。
後手番の棋譜です。