亀のごとき歩み

中年から将棋をやり始めた人間の将棋の上達過程が綴れる・・・といいな

将棋読み物:介護士からプロ棋士へ

将棋のプロって本当に狭き門なんですね。 

著者のように30年近い年月を費やした人も居れば、5年くらいで駆け抜けた天才もいる。

昨年は順位戦フリークラスからC級2組への昇格も果たしたそう。

これからも"顔晴"ってください!

 

介護士からプロ棋士へ 大器じゃないけど、晩成しました

介護士からプロ棋士へ 大器じゃないけど、晩成しました